読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペイン旅行記⑦ サグラダでございます

さて電車で出発です。

f:id:nikuya-2-go:20160628214750j:plain

 

ホテル最寄りのリセウ駅から電車に乗ります。

 

ちなみに駅に入るときはいたって普通の改札なんですが

出るときはかなりアナログ感ありますね。鉄柵を開けて通ります。

 

f:id:nikuya-2-go:20160628220530j:plain

 

そしてついに到着したのは、バルセロナの超定番、こちら!

 

f:id:nikuya-2-go:20160628222713j:plain

 

そうです。サグラダさんです。絶賛工事中。

 

こちらもWEBから事前の入場予約可能なので、予約できる方はしていったほうがいいでしょう。私たちは10:00〜10:15の入場を予約していきました。

 

そして「生誕のファサード」へ登る予約もしていきました。(これはぜひ予約したほうがいいと思います)

一人あたり19.50ユーロでした。

 

f:id:nikuya-2-go:20160628225336j:plain

 

このエレベーターが生誕のファサードへ登る手段となります。1度に4〜5人しか乗れないようで、列ができていました。

 

f:id:nikuya-2-go:20160628224248j:plain

 

塔の上から撮影した市街の写真でございます。

 

f:id:nikuya-2-go:20160628224425j:plain

 

卵がこんなにも近くに見れて興奮しますた。

 

下りは名物、らせん状の階段です。

 

f:id:nikuya-2-go:20160628225127j:plain

 

 

もちろん聖堂内部も素敵でしたが、写真は割愛いたします。

 

 

さて地下博物館も含めて1時間半ほど見学したらランチへ。

腹ペコ〜